XM

日本人トレーダー人気No.1のXMの口座開設

日本人トレーダー人気No.1のXMTRADINGでの口座開設の方法についてみていきます!

XMで口座を開設するメリット!

・開設だけで3000円分のボーナスポイント付与!
・最短5分で開設完了!
・スマホでも申請可!
・公式サイトは全て日本語!

XMでは口座開設すると、3000円分のポイントをもらうことができます。口座開設後はそのポイントを利用して、実際のトレードを行うことができます。また、公式サイトも日本語で表示することができる上、日本語のカスタマーサービスが充実しているのでわからない時には調べたり聞いたりして解決することが可能になっています。

XMの口座の種類!

XMでは、3種類の口座があります。それぞれの特徴を表で見ていきましょう。

マイクロ口座 スタンダード口座 Zero口座
口座通貨 USD、EUR、JPY
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1ロット単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量 100ロット 50ロット 50ロット
最小取引量 0.01ロット(MT4)

0.1ロット(MT5)

0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 5ドル 5ドル 100ドル
取引手数料 無料 無料 1ロット取引毎/片道5ドル
スプレッド 1pips~変動 1pips~変動 0pips~変動
注文方式 STP STP ECN
複数口座開設
口座維持手数料 無料
入出金手数料 無料
ロスカット水準 20%以下
  • Zero口座ではボーナスポイントが獲得できません。
  • レバレッジは最大888倍ですが、口座残高によって制限されます。
  • 複数口座の開設は可能ですが、一人最大8口座までです。
  • 口座維持手数料は無料ですが、これは稼働している口座のみの場合で、口座残高がある状態で入出
  • 金がない状態が90日間続くと、休眠口座となり毎月5ドルの維持費が引かれてしまうので気を付けましょう。

それぞれの口座の特徴からすると、以下のような人におススメです!

  • マイクロ口座⇒投資資金が少額(5万円未満)、FXを始めたばかり、1回の取引が少額(1万円以内)の人
  • スタンダード口座⇒標準的口座なので、投資資金が5万円以上、FX経験あり、1回の取引が1万通貨以上の人
  • Zero口座⇒スキャルピング取引向け、FX経験者、投資資金が10万円以上

自分に合った口座を開設してFXを楽しみましょう!!

XM口座開設の方法!

さて、いよいよ口座開設の方法を順を追って説明していきます。

必要なものは、

  • メールアドレス。
  • 本人確認書類のコピーまたは写真(運転免許証や健康保険証など)。
  • 住所確認書類のコピーまたは写真(公共料金の請求書や住民票など)。

これだけです。心配な人は、このページをザっと読んでから必要情報を準備して口座開設にのぞむと、スムーズですよ。それでは口座開設していきましょう。

①XMの公式ホームページ⇒https://www.xmtrading.com/jp/にアクセスします。

検索キーワードから、XMと入力してもすぐに公式ページを見つけることができます。

②ホーム画面はこちらです。日本語表示に切り替えるとわかりやすいですよ。

<日本語表示の切り替え方>

  • ホーム画面右上(赤枠)の部分をクリックします。
  • 白枠の部分が表示されるので、そこから日本の国旗の部分(オレンジ線)を選択してください。
  • 日本語のホーム画面に切り替わります。

③口座開設をしていきます。

ホーム画面の「口座を開設する」という緑のボタンをクリックします。

「リアル口座の登録1/2」という画面が出たらOKです!

赤枠の部分をしっかり読んでおきましょう。特に、入力の際はアルファベットでの入力になりますので気を付けてくださいね。

④個人情報を入力しよう!

下の方にスクロールしていくと個人情報を入力する画面がありますので、全てアルファベットで記入していきます。

  • 氏名(アルファベット、頭文字は大文字)
  • 居住国
  • 希望言語
  • 電話番号

+81というのは国番号で、日本を示すものです。携帯番号の場合は最初の0を+81に置き換えて入力

します。

<携帯電話番号入力例>

090-××××-□□□□ ⇒ +8190××××□□□□ このように入力します。

  • Eメールアドレス

↓入力した画面はこちらです

⑤取引口座詳細を入力しよう!

ここでは、取引プラットフォームと口座の種類を選ぶことができます。口座の種類に関しては、先程紹介したように3つの種類がありますので、自分に合ったものを選びましょう。今回は標準的な口座のスタンダードを選択します。

今回は、MT4を選択し先に進めていきます。「ステップ2へ進む」のボタンをクリックしてください。

ステップ2へ進むと、リアル口座の登録2/2という画面に移ります。この画面での情報を入力し終わると、口座開設完了になりますよ!

⑥カナ表記で氏名を入力!

画面をスクロールしていくと名前を入力する画面が再び現れます。ここには、カナ表記で氏名を入力していきますので、間違えないようにしましょう。

ちなみに、あまりいないと思いますが、生年月日でさかのぼれる西暦は1920年が限界でした。

⑦住所を入力しよう!

こちらは、アルファベットで記入し、表記の仕方は日本とは少し違うので気を付けてください。もしかすると、一番面倒なのがこの部分かもしれません。

都道府県・市

この部分は通常と逆順で表記します。

山口県萩市の場合⇒Hagi=shi, Yamaguchi となります。市区町村はハイフンの後に表記し、都道府県は省略します。

区町村・町名

今回は、Kawashimaです。

番地・部屋番号

#部屋番号,アパート名,番地 の順番で入力します。

文字数は15文字以内で、アパート名は省力ができます。

1-1番地「アパートA」101号室の場合⇒#101,1-1となります。

郵便番号

ハイフンを入れずに、そのまま入力します。

納税義務のある米国市民ですか?

はい、いいえ、どちらかで答えてください。

住所のアルファベット表記がわからない場合は、ネットで調べると変換サービスがありますので、調べてみるのもおススメです。(JuDress  http://judress.tsukuenoue.com/)

⑧取引口座詳細を入力しよう!

●口座の基本通貨は、EUR・USD・JPYから選ぶことができます。ここで選択した通貨が、口座残高として表示されます。

●レバレッジは、口座開設の後でも変更が可能です。もし不安があるようでしたら、低い値に設定しておくことをおススメします。

●口座ボーナス

「いいえ」を選んでしますと、ボーナスを受け取れなくなってしまうので、「はい」選択しておきましょう。

⑨投資家情報を入力しよう!

それぞれの選択項目は以下のようになっていますので、参考にしてください。

●投資額

0-20,000ドル以外を選択すると、最大レバレッジの制限が発生します。

●取引の目的および性質

●雇用形態

●学歴

自分に合ったものを選択してください。

●所得総額

年収をUSドルに換算して選択しますが、おおよその金額で大丈夫です。

●純資産額

純資産額をUSドルに換算して選択しますが、おおよその金額で大丈夫です。

⑩口座パスワードを入力しよう!

●アルファベットの小文字・大文字・数字を組み合わせて8~15文字のパスワードを作りましょう。このパスワードは今後も必要になりますので、控えておきましょう。

●確認事項を読んで、チェックボックスにチェックを入れます。

⑪すべての入力を終えたら「リアル口座開設」ボタンをクリックします!

⑫受信した確認メールをチェックしよう!

最初に登録したメールアドレスに、XMから口座開設に確認メールが届いているはずなのでチェックしましょう。ここで、フォルダにメールがない場合は、迷惑メールフォルダもしっかり確認してください。24時間以内に確認しなければ、口座開設をやり直さなければいけなくなるので、すぐに確認してください。

⑬メールを確認したらログインしてみよう!
⑫でメール確認を終えたら、別のメールが届きます。このメールに従って、会員ページにログインしてみましょう。このメールに記載されているIDと先程設定したパスワードを使ってログインします。

ここまでで口座開設はされたことになります!お疲れさまでした。さて、更に必要な手続きがありますので、続けてみていきましょう。

口座開設後の手続きをしよう!

口座開設後は、更なる手続きが求められますのでしっかり済ませていきましょう。

  1. マイナンバー登録は、「いいえ」でOK!
    XMから「マイナンバーをお持ちですか?」と問われることがありますが、ここは入力不要です!思い切って「いいえ」を選択しても大丈夫です。日本のFX会社の場合は、マイナンバーの入力が必須なのですが、海外のFX会社ではまだ登録が必須ではありません。マイナンバーの扱いについては不安もあると思いますので、これは嬉しいですね。マイナンバーを登録しなくても、XM機能に制限がかかったりベナルティを受けたりすることはありませんのでご安心ください。XMでは、ヨーロッパ圏の規制強化にともなってマイナンバーの登録を求めるようになっています。日本でトレードを行う場合にはあまり関係のない話なので、登録しなくても大丈夫なのです。ただし、今後マイナンバーの登録が必須になった場合はしっかり登録する必要があるということは覚えておきましょう!
  2. 確認書類を提出しよう!
    この手続きを終えなければ、XMでのトレードができませんので気を付けてくださいね!本人確認書類の提出は、XMだけでなくすべてのFX会社が負う義務として法律によって定められています。このため、どの会社を利用してもこの手続きは必要になりますので、しっかり覚えておきましょう!

○「お客様の口座は有効かされていません。」という表示が出るので、こちらをクリックするとスムーズに手続き画面へ移行できます。この表示が出ない場合は、メインメニューから「口座」を選択し、その中から「書類をアップロードする」を選択すると同じ画面へ移行できます。

○身分証明書類と住所確認書類のコピー(スキャンした画像や、スマホで撮った写真でOK!)を提出!

<身分証明書類>

フルカラーで顔写真付きのものを提出する必要があります。撮影する場合は、顔写真が鮮明に撮れているか確認してください。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(ただし、通知カードは不可)

この中から一つ選んで提出します。

<住所確認書類>

自分の名前と住所が書かれたものが必要となります。

  • 公共料金の請求書か明細書。(6ヶ月以内に発行されたもの)
  • 健康保険証
  • 住民票(6ヶ月以内に発行されたもの)

この中から一つ選んで提出します。

※もしも書類がアップロードできない場合はファイルのサイズを確認してください。アップロードできるファイルのサイズは5MBが最大です。これより大きい場合はアップロードできませんのでご注意ください。また、ファイル形式はGIF・JPG・PNG・PDFの4種類のみ対応しています。

○ファイルをアップロードできたら、メールを確認しよう!

無事にファイルをアップロードできたら、XMからメールが届きますので確認しておきましょう。「証明書類アップロード完了通知」が届いていたら手続きは完了です。ただし、このメールが届いたからといって即時口座が有効になるわけではありませんのでご注意ください。書類提出後、有効化までに1~3営業日程度はかかるようです。土日を挟むともう少し日数はかかってしまいますので、すぐにトレードをしたい人は平日に手続きをした方がよさそうです。

○有効化のメールを確認しよう!

口座が有効化されると、それにともなってまたメールが届きます。この有効化のメールが届いたらいよいよトレードができるようになります!お待たせしました!

口座開設ができなかった!?そんな時は…

口座開設がうまくできなかった!という人は、以下の部分に当てはまっていないか確認してみてください。

  1. 以前、XM口座を開設していた。
    以前開設したけど放置している、他の口座を持っているけど新しい口座を作りたい、これらは既に口座を持っている状態ですので、XM会員ページから新規口座を開設する必要があります。一人で別のメールアドレスや住所を使って複数の会員ページを持つことは禁止されており、罰則を受けることもありますのでやめておきましょう。
  2. XM公式サイトではないサイトから申請した可能性がある。
    公式ホームページにアクセスしているかどうか確認してみてください。
  3. 入力情報に誤りがある。
    口座開設時の入力フォームで誤りがあった可能性があります。特に、提出書類と異なる情報を入力してしまった場合は修正が必要ですので、XMに問い合わせてみてください。
  4. 過去にXMの利用規約に違反した経験がある。
    以前XMの口座を開設していた人に限りますが、その際に利用規約に違反した人は再び口座を開設できないことがあります。XMのブラックリストに載ってしまった人は二度と口座開設ができなくなりますので、利用規約をしっかり読んでおきましょう。