FX

未成年でもFXはできる?海外口座開設の年齢制限について!

兼業でFXをやりたいというサラリーマンは多いかと思いますが、お小遣い稼ぎにFXをやってみたいという未成年もいるのは間違いないでしょう。ネットサーフィンをしていてFXのことを知り、やってみたくなったけど、未成年でも口座開設できるの?今回はその点についてみていきましょう。

口座開設の年齢制限

結論から言うと、年齢制限がある会社とない会社があります。9割以上のFX会社が20歳の下限制限を設けているそうです。ただ、一部の国内FX会社と海外のFX会社は18歳で口座開設することが可能になっています。ただし、未成年・高校生不可の会社もあるということは頭に入れておきましょう。

基本的に18~20歳の年齢制限を設けている会社が多いので、中学生はFXができないけど高校生や大学生ならできる会社もある!

このようにまとめておきましょう。

海外の方が口座開設が簡単?

国内FX会社で口座を作ろうとした時に必要となる書類をご存知ですか?

  • 本人確認書類
  • 住所証明者
  • マイナンバー
  • 親権者の同意書

たくさんありますね…。これだけで口座開設が億劫になってしまいます。これに対して海外FX会社はというと…

  • 本人確認書類
  • 住所証明書

はい、これだけでいいんです。少ない!嬉しい!また、これらの提出はスマホで写真を取って送信すればよいので、かなり手軽に口座開設ができますね。

FXを始める時に必要なもの

書類を準備できました!口座開設もなんなくできました!しかし他にも必要なものがあります。海外FX会社で口座開設をした場合、せっかく上げた利益を送金する国内銀行口座かクレジットカードが必要になります。特に高校生では、アルバイトなどをしていれば別かもしれませんが銀行口座がない!という人もいるのではないでしょうか?でも大丈夫です。楽天銀行などは親の同意がなくても口座を開設することができるのでおススメです。

クレジットカードの場合は、残念ながら親の同意なしに作ることはできません。ですが、デビットカードなら同意なしに作成することが可能です。審査もありませんので、高校生以上なら誰でもつくることができます。ちなみに、デビットカードとは自分の銀行口座から直接お金が引き落とされるしくみになっています。銀行口座を開設するついでに、キャッシュカードにデビット機能をつけて発行すると楽かもしれないですね。

気を付けて!納税の義務の発生

収入を得ればそこに税金がかかってきます。高校生でも大学生でも納税の義務はあるので確定申告が必要になりますね。国内と海外のFX会社では税金のかかり方が異なるということにも注意が必要です。

国内FXの場合⇒利益に対して20.315%(固定)
海外FXの場合⇒総合課税(他にもアルバイトなどしている場合はその収益とまとめて所得と考える)

また、アルバイトをしているかしていないかで確定申告が必要になる年収が変わってきます。

アルバイトをしている場合⇒年間130万円以上で確定申告
アルバイトをしていない場合⇒年間38万円以上で確定申告

確定申告を怠ると、脱税になってしまうので上記のラインを超えた場合は、必ず申告するようにしましょう。また、収入がありすぎると扶養から外れてしまうのでそこも気を付けなければなりません。扶養から外れると、親が扶養控除を受けられなくなり結果的に税金の負担が大きくなってしまいます。海外FXの場合は年間の収益が38万円以上になると扶養から外れてしまうので気をつけましょう。

海外FX会社を利用する際は、累進課税の方法が取られるので稼げば稼いだ分税金を支払わなければならないということを覚えておくといいですね。

年間38万円未満しか稼げないの?

いいえ、実は節税をすることができます。経費を計上する方法です。例えばFXをやるにはインターネットを利用することと、通信端末が必ず必要になりますよね。例えば10万円のパソコンを新調した場合にはその費用を経費として計上することができます。

FXで月4万円の利益を上げた場合、一年間の利益は48万円になります。このまま申告すれば、税金を払わなければなりませんが、10万円のパソコンを経費として計上した場合、この金額から10万円を引いた金額を申告することになります。48万円なので、48-10で38万円ですね。さらに、月々にかかるインターネット回線料金の半分2500円分を計上したとすると1年間で3万円なので、38-3で年間の収益を35万円として申告することができるのです。会社経営の場合などと同じですね。この場合、確定申告を提出する時に税務署の人に経費の使用用途を答えられるようにしておく必要があります。

XMは未成年・高校生にもおススメ!

入出金ではVISA・JCBのクレジットカードを使うことができますが、クレジットカードを持っていなくても2万円以上であれば手数料無料で海外銀行送金を利用することができます。特に、海外FXでは常識のゼロカットシステムよってお金のトラブルは少なく、更に100万ドルの資産保証があるなどトレーダーの信頼が高い会社になっています。さらに、日本語のカスタマーサポートが充実しているので、英語が話せなくてもOK!これからFXを始めたい人にはうってつけの会社になっています。

XMでは口座開設は18歳以上ないので、本人確認さえできれば親権者の同意はいらないことになっています。初回入金額が5ドルというのも、未成年や高校生にとっては嬉しいですね!まだ、トレードに自信がないからどうしよう、と思う人も大丈夫です。口座開設をすれば、デモトレードという機能を使えて自分のお金をかけずにトレードの練習をすることができます!まずはやってみて、その後どうするかを考えてもいいですね!