FX

FXでの放置手法について考えよう!

FXの取引方法について、皆さんはどんなイメージを持っていますか?よくドラマなどで見る光景としては、パソコンに向かって作業している様子でしょうか。とにかく、画面を見る時間が長いような感じがしませんか?今回は、そんなFXでの取引方法についてみていこうと思います!

画面を見ずに取引することはできるの?

値動きを示すチャートを見ながら自分の判断で注文や決済をする取引のことを、裁量取引といいます。FXのイメージといえばこれの方が強いかもしれませんね。この取引の利点は、細やかな値動きに対応することができるので、利益はより大きく・損失はより小さくコントロールすることが可能です。このため、FXの取引で最重要とされる損少利大の考え方に基づいて取引することが可能となります。一方で、

  • チャートを見続けているため、時間が取られる!
  • 精神的負荷が大きく、長く続けているとミスが生まれる!

というデメリットがあります。どんなに精神力に自負がある人でも。FXの取引は自分の資産を動かすプレッシャーとの戦いになります。特に裁量取引では負けが続くと、その分を取り返そうと躍起になってしまうのが人の心理というものです。こうした精神的負荷によるミスは大きな損失を産む可能性につながっていきます。

さて、では裁量取引ではない方法で取引をすることはできるのでしょうか?できるなら、精神的負担が小さく、かつたくさんの利益を生みたい…なんて思いますよね。実はチャートを見ずに取引する方法があるんです!

放置で利益を得る?放置取引とは…

要するに、自分で画面を見ずに自動的に取引ができたら嬉しいですよね。余計な思考が入らず、余計な操作もないので、利益は少なくはなるかもしれませんがその分リスクを抑えることができます。さてそんな方法って一体?実はこれ、何種類かあるんです!

  1. スワップポイントで稼ぐ!
  2. スイングトレードを利用する!
  3. 自動売買機能やツールを使う!
  1. スワップポイントで稼ぐ!
    スワップポイントとは、通貨ごとの金利調整額の差額を受け取ることでしたね。この場合はプラスのスワップ収入のことを指します。通貨ペアや売買方向によってはマイナスが発生してしまうので注意が必要です。差額が大きければ大きいほど待っているだけで、どんどん利益がでるのがスワップポイントのいいところですが、注意しなければならないことがあります。それは、相場の動きによって強制ロスカットが発生する場合があるということです。ロスカットが起きると、そのポジションを失ってしまいますので同時にそれまで稼いできたスワップポイントも流れてしまいます。これを回避する必要がありますね。このため、強制ロスカットが発生しないための資産が必要となります。ですから、既に資産をたくさん持っている中上級者向けの放置取引と言えるかもしれません。
  2. スイングトレードを利用する!
    スイングトレードとは、数日から数週間の間にポジションを持ち、大きな利益を狙う短中期投資です。これだと、短期的な値動きを気にしなくていいためチャートを頻繁に確認する必要がありません。スキャルプングやデイトレードに比べてポジションの保有期間が長くなるので、ポジションを小さく抑えておく必要があります。
  3. 自動売買機能やツールを使う!
    これが今回紹介したい最大のポイントです。
    まず、自動売買機能についてですが、これは基本的にOCO注文やIFD注文、IFO注文といった自動売買機能を指します。きっとFXをやっている方ならだれでも聞いたことがあるかと思います。ですが、初心者の中にはまだよくわからなくて使っていないなんて人もいるのではないでしょうか。例えばOCO注文では、2つの注文を同時に出すことができます。事前に値動きを見て、一方で利益確定の注文、一方で損切りの注文を出しておけば、チャートを見て迷う必要がなく機械的に注文が完了するという仕組みです。特に、チャートを見ていて含み益を期待してなかなか決済できない、あるいは逆のパターンで損切りできないという人におススメですし、億トレーダーもこうした機能をうまく使ってたくさんの利益を出しています。これらの使い方については、注意点もあるのですが今回は触れません。詳しくは別の機会にご紹介します。

さて、ここが今回の大事なところですが、自動売買ツールについてです。

海外のFX会社の多くがMT4という共通のプラットフォームを利用しています。実はこのMT4に自動売買ツールが標準で搭載されています。これにEAという自動売買プログラムを取り込むことによって、自動的に取引を行うことができるようになるのです。

EAとは、Expert Advisorの略で、MT4内で開発された自動売買プログラムのことを指します。このEAは、優秀なトレーダーが有料で配布したり、あるいは自作することができるなど広く利用されているプログラムです。これには様々な種類が存在するため、しっかり調べて吟味する必要があります。

また、一つのEAに限らず複数のEAを組み合わせて使うのが一般的です。自分に合った優秀なEAを見つければ自分で頑張る必要はなくなるわけです。

夢のようなツールですね!ただし、気を付けなければならないことがあります。それは、EAは値動きの予想に強くないということです。相場は常に動いていますし、その時々の流れもありますから、当然と言えば当然です。

よくあるパターンとしては、古いEAを使い続けている内にある日突然全然勝てなくなってしまったという事例です。こうしたことにならないようにしっかり情報収集に努めたいですね。

XMでEAを使おう!

日本人トレーダーに一番人気と名高い海外FXのXMももちろんMT4のプラットフォームを使って

います。MT4ならどこも同じなんだから、どこの会社でもいいんじゃないの?と思うかもしれません。

実はEAを利用してしっかり稼ぐためには、EAの注文をぱっちり通してくれる約定力の高さが求められ

ます。この約定力というのが、会社によって異なってきます。XMはこの約定力の高さも非常に信頼できるレベルということなのです。

XMでEAを使う時に注意することは、そのEAがXMで使うことに適しているかどうかです。EA提

供サイトでは、自分にトレードルールに合っていてかつXMに適しているかどうかを調べることができ

ます!また、同時にそれぞれのEAの過去の成績や実勢を比較することもできます。