FX

勝つまでトレードは危険!FX勝ち逃げトレード習慣を見直そう

毎日トレードしていると、やめ時がわからなくなってしまいませんか?今日は勝っているからもうちょっとやろう…と続けている内にドカン!と負けてしまったり。負けてる分を取り返そうとして何度も挑戦して気付けば大変なことになっていたり…。やっぱりやめておけばよかった!!!と思ったこと、必ずあるのではないでしょうか。一体どうしたら安定して稼げるのか、今回はそのことについて考えていこうと思います。

短時間でいっぱい稼ぐのは危険!?

「FXの良さは短時間でたくさんの利益を生み出せること!」

これが、FXのメリットであるとあらゆる人が謳い、そしてわたしも他の記事で幾度となく触れてきました。これは間違いではなく、真理です。しかしFXで成功している人が、例えば短時間にドカンと稼いで満足し、取引をやめる…なんてことなかなかないですよね。多くの人は、稼いだ分を使ってまたトレードに挑戦し、元手を増やしていくわけです。何が言いたいかというと、FXは勝ってしまうとやめられなくなるという部分があるということです。

例えば、1日に2万円勝ちました、次の日はそれが4万円になりました、こうなっていくと更に次の日には8万、16万と目標値がどんどん高くなっていくのがわかりますか?これ、人間の心理的にいつまで続くかというと結局負けるまで続くのです。せっかく増えた元手を綺麗にスるまで、人はやめられなくなってしまうものなのです。

短時間でたくさんの利益を生み出したとき、それを繰り返していると結局大きな損をしてしまうというのがFXの仕組みになっています。じゃあどうしたらいいんだろう、FXをやっている意味がないのでは!?と思いますよね。問題は、得た利益をそのままつぎ込んでしまうことなので、自分で強い心を持ってセーブできる人はそれでいいと思います。しかし!自分は無理かも!?と思う方はこれ以降の記事も読んでみてくださいね。

資金管理を明確にしよう!

きっと、FXで成功している人たちはこういった記事を読むことはないと思います。読んでいる人たちは、FXをやり始めたばかりの人ややってみているけどなかなか成績が上がらない人、負け続きで何か打開策を見つけたい人、そういった人たちが多いと予想します。まずは、自分の現在の状況がどういうものなのか改めて確認してみてください。そして、自分に何が必要なのかをしっかり見極めていきましょう。

さて、本題です。基本的なことですが、FXでは勝ち続けることに関しては上限がありません。ところが、負けには下限があります。元手が無くなったら試合終了、ゲームオーバーです。FX用の資金が無くなったからと言って、生活費に手を出してしまう人がいます。これが最も危険な状態です。これが破産への第一歩となります。せっかく破産しないようにシステムが構築されているのにも関わらず、借金を背負ったり破産に近づいたりしまうのは、資金管理が曖昧になるせいです。自分は今どうなっているか今一度確認しましょう。FXをする際には必ず、運用資金とは別に余裕をもって生活費を準備しておく必要があります。兼業トレーダーの人は、FX用の資金以外の部分に手をつけないように心掛けるようにしましょう。この部分が曖昧になってはいけないので、しつこく確認してみました。

元手10万円 目標2000~3000円
一日2000円の利益を週5日で出したという計算をしていきます。

  • 1日目…10万2000円
  • 2日目…10万4040円
  • 3日目…10万6121円
  • 20日目…14万8595円
  • 260日目…1722万456円

元手の何%を目標にするか決めておこう!

元手がいくらあるかもう一度確認しておきましょうね。初心者の人はもしかしたら、元手をいくらにしたらいいのか迷っているかもしれません。FXの世界では元手が多ければ多いほど利益を出すことができます。しかしその分、損失も大きくなるということを頭に留めておきましょう。ですから、損失が出た場合でも生活に支障が出ないレベルの資金を充てるのが良いとされます。しっかり生活費をよけて、貯金もよけて、最初の元手を準備してくださいね。

例えば、10万円の元手でトレードする場合、どれくらいを目標にしたらいいと思いますか?基本的には2~3%程度の利益で十分だとされています。10万円の2~3%ですから、2000~3000円となります。元手が少ない分、利益も少なくなるということがわかりますね。これが元手は多い方がいいという理由です。元手が100万円に増えたら、目標値も2~3万円に上がります。さて、問題はここからです。そんなちっぽけな利益ならFXをやっているリスクを考えると割に合わない!!という意見も多数出てくるでしょう。しかしこの小さな利益が1年後どうなるか見ていきましょう。

なんと、1年で1700万を超えるという計算になりました。1年半後には2億を超えます。完全にチリツモ状態ではないでしょうか?

ちょっと待って!そんなに単純な計算で大丈夫!?

その通りです。良く気づきましたね。これは、稼いだ分全てをトレードにつぎ込んでいる、いわゆる複利運用というやり方です。しかも、2%といえど毎日必ず勝ち続けている計算です。そうは問屋が卸さないのは言うまでもありません。

しかし、この複利運用を利用したコツコツトレードが後に大きな利益を生み出すということは事実です。短いスパンで見ると、少ない利益でも長いスパンで見ると大きな利益になっていますよね。これが実は重要な視点になってくるわけです。もちろん、もっと堅実な人はある程度稼いだ時点で、FX資金から貯金に移せばいいのですから、やり方は変わりません。増える金額は変わっていきますので気を付けましょう。

また、1日2%勝てなかった!どうしよう!と焦って勝てるまでづけるのはNGです。FXは負けるものと思って、1週間のトータルできちんと勝てていればいいということは忘れないようにしましょう。毎日勝ち続けることは困難です、目標値をしっかり決めて大局的に見ていくことがFXでは重要になってきます。

デモトレードで運用練習!

そうはいっても今までと違ったやり方をいきなり実践!では不安という人も多いのではないでしょうか。XMのデモトレードなら自分のお金を使うことなくトレードの練習をすることが可能です。ここで、目標値を決めるために色々試してみるのもアリですね!XMならレバレッジも最大888倍掛けることができるので、少ない資金でもしっかり稼ぐことができるのも魅力的です。