FX

いつやめたらいいの?FXのやめ方

FXを始める時に、失敗したらどうしようと思っていませんか?自分のお金を使うわけですから、当然のことですよね!まずはチャレンジすることが大切かと思いますが、こうなったらFXをやめるというルールを作っておくのも手です。そうなった時にやめればいいだけですから。今回は、そんなFXのやめ時について触れていこうと思います。

FXをやめなければいけない時

こういう時は絶対やめた方がいい!という時があります。それは、FXをやる資金を失った時です。決して借金をしてはなりません。元手を失ったら潔く引退するか、一時的にでもFXから離れる必要があります。しっかり働いて資金を貯め直しても遅くはないです。

FXをやめた方がいい時

きっと、迷う人はたくさんいると思いますので、事前に決めておくといざという時に良いかもしれませんね。

精神的に病んでしまった時

精神的に病んでしまうことなんてあるの?と思われるでしょうが、これはかなりの確率であります。自分のお金がリアルに増えたり減ったりする様を目撃すると、どんな健康な人でもメンタルに影響が出ます。勝ち続けるということはまず不可能ですから、損失を出してしまう時は必ずあります。その時に冷静にトレードができるかということです。人によっては、落ち込んでしまってご飯が食べられなくなったり眠れなくなったりと症状が出てしまうこともあります。こういう時は、FXはやめた方が良いです。この先の人生を考えるとその後の自分の体や心のことを優先して上げた方が良いかと思います。

あるいは依存体質のある人も気を付けた方がいいでしょう。お酒、たばこ、ギャンブルなど、既に「やめたいけれど、やめられない!」という経験をしたことがある人はかなり気を付けるべきです。FXはギャンブルではありませんが、FX依存になってしまう確率は格段に上がります。そうなった時、やめられずに経済面や精神面にダメージを受けることはまず間違いないと思っていた方がいいでしょう。自分を削ってまでやることはありません。

トレード方法を更新できなくなった時

これはほぼ、意欲減退ということと同義です。FXのトレードはどんどん新しく更新されていくものだと思ってください。インジケーターが日々更新されていくように、トレーダーの知識も更新されていく必要があります。古いトレード方法を好んで使いけているとある日突然勝てなくなってしまうということはFX界では有名な話です。自ら進んで新しい情報を得ること、勉強をする時間を確保しようとすること、これらができなくなったらいずれ勝率は下がります。こうなった時はやめ時かもしれませんね。

家族を失いそうな時

これはあまり触れられる問題ではないですが、FXをやっていて負けた時に家族との軋轢が生まれることがあります。これをもろともしない利益を上げているなら話は別ですが、例えばFXによって家計を圧迫しているなどの場合はかなり注意が必要です。今は家族を犠牲にしてでも!と思う時があるかもしれませんが、それは年老いた後も同じように言えるかどうかしっかり考えるようにしましょう。我慢しているのは家族の方です。お金は失っても取り戻す方法がありますが、家族を失ってしまえばそう簡単に取り戻すことはできません。特にFXをやめるか、やめないかという瀬戸際の時には精神状態も良くないことが多いはずです。誤った判断をしないためにも、その時どう選択するかを今のうちに考えておくのが良いでしょう。

始めるのをやめる必要はない!

ここまで読んで、もしかたらFXって怖いものかもという印象を持たれた方には、始めることをやめる必要はない!ということを弁明させてください。

海外FXで安全にトレードしよう!

なんで敢えて海外なの!?と思われるかもしれませんね。実は日本の会社より海外の方がおススメな理由はいくつかあります。

  1. 安心のNDD方式
  2. 安全なゼロカットシステム
  3. ポイントを有効活用!
  1. 安心のNDD方式
    FXではNDD方式、DD方式という2つの方式があります。日本のFX会社の多くはDD方式なのですが、これはトレーダーと市場の間にディーラーが入ってトレーダーの注文を仲介する方式です。簡単に言うと、ディーラーが自分たちの利益のためにトレーダーの注文を操作する可能性があるということです。DD方式の場合、FX会社の利益はトレーダーの損失利益に当たります。ですから、トレーダーが損をすれば会社が潤う仕組みになっているのです。これに対して海外FX会社のほとんどがNDD方式という方式をとっています。これは、ディーラーが仲介せずにトレーダーの注文がストレートに市場に伝わる仕組みです。スプレッドと呼ばれる手数料によって会社は利益を出しています。DD方式でもスプレッドは存在しますが、その金額は結構違います。NDD方式のほうがスプレッドは高いですが信頼性の高いトレードができるのでおススメです。海外でもDD方式の会社はあるので、確認してみましょう。
  2. 安心のゼロカットシステム
    これは海外では主流ですが、端的に言うと損失が出ても口座残高が0を下回らないように自動的に決済してくれるというものです。理論上は、このシステムがあることで損失が出たとしても入金額までで抑えられることになっています。ただし、システムの遅延などでゼロカットが間に合わない場合もあるということは覚えておきましょう。その場合は追加証拠金が発生し、支払う義務が発生します。
  3. ポイントを有効活用
    これは海外ならではですが、口座開設や入金の際にボーナスポイントをもらえる会社があります。このボーナスポイントはお金と同じように運用が可能で、これを使うことで自分の資金とボーナスポイントを使ってしっかり儲けを出しているトレーダーが多数います。

すべてを網羅しているのはXM

これらのポイントを全て網羅している海外FX会社が、XMという会社です!特に、口座開設時3000円分のポイント付与と、入金ボーナスがもらえることで多くの支持を集めています。5万円入金するとボーナスポイントが5万円分もらえるので、それだけで10万円分のトレードが可能です。こうしたシステムを利用しながら、安心・安全のFXトレードに挑戦してみてくださいね!