FX

【FX】夢は年収1億円!?専業トレーダーについて考察

多くの兼業トレーダーにとって、「専業トレーダー」になることはひとつの目標です。そして専業トレーダーとなったその先には、「専業トレーダーとしての年収」という目標が現れてくることでしょう。

兼業トレーダーたちの声でよく聞くのが「会社を辞めて、いまのサラリーマン収入をFXで稼ぎたい」というものです。

年代別 サラリーマンの平均年収

20代 345万円

30代 455万円

40代 540万円

50代 660万円

これらを平均すると、ちょうど年収500万円となります。

そこで今回は、『専業トレーダーとして年収500万円稼ぐための収益プラン』をご紹介しながら、「専業トレーダー」について考察していきたいと思います。

【考察】FX専業トレーダーとはどんな職業なのか?

専業トレーダーを目指しているという方のために、専業トレーダーについて解説していきたいと思います。これを参考にして、”本当に専業トレーダーになりたいのか”再確認してみてください。

【FX】専業トレーダーの生活

専業トレーダーにはさまざまな生活パターンがありますが、ここでは「専業トレーダーの生活」として、そのモデルケースをご紹介します。

専業トレーダーの1日

8:00 起床
8:00~9:00 情報収集
9:00~12:00 トレード
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 情報収集
14:00~19:00 トレード
19:]00~20:00 夕食
20:00~21:00 情報収集
21:00~3:00 トレード
3:00~8:00 就寝

「1日中パソコンのモニターに張り付きっぱなし」という印象が強い専業トレーダー。不健康なイメージがついて離れないのが専業トレーダーです。

それもそのはずで、専業トレーダーたちの基本的なトレード手法はスキャルピングデイトレードです。こうした短期的なトレードスタイルを主としているため、おのずと1日あたりの取引時間が長くなり、不規則な生活に陥る傾向が強いのです。

専業トレーダーとして健康的な投資家生活を送るためにも、ぜひともご紹介したモデルケースを実践してみてはいかがでしょうか。

【FX】専業トレーダーの年収は?

専業トレーダーが憧れられる理由として、「億トレーダー」の存在があります。この人たちは「1億円以上の資金を運用する投資家」です。

億トレーダーには、はじめから大きな資金を持つタイプと、数十万円ほどの小さな資金から成り上がったタイプがいます。専業トレーダーたちの最終目標は、こうした成り上がりタイプの億トレーダーでしょう。

専業トレーダーの年収といってもピンからキリまでありますが、ここで「専業トレーダーの年収」をご紹介します。平均年収ではないのでご注意ください。

専業トレーダーの年収

最低でも年収600万円といわれています。これを月収に換算すると、50万円の月収となります。これは役職に就いたサラリーマンの月収に相当します。

【FX】専業トレーダーのデメリット&デメリット

専業トレーダーのメリット

自由時間が多い

サラリーマンなどの一般的な会社勤めの人は、決まった時間に出勤して定時まで働きます。当然のことながら、専業トレーダーにはタイムカードなどありませんから、自分の好きな時間に仕事 (トレード) をすることができます。

どこでも仕事ができる

パソコンとネット環境さえあれば、どこにいても仕事をすることができます。もちろんスマートフォンでも仕事ができますから、もはや世界中が仕事場となります。前項と合わせて「いつでもどこでも仕事ができる」というのは非常に魅力的です。

夢がある

先述の通り、小さな資金から億トレーダーへと成り上がった人もいます。一攫千金のチャンスがあるというのは、サラリーマンでは考えられないことでしょう。

専業トレーダーのデメリット

収入が不安定

固定給であるサラリーマンとは違い、専業トレーダーは毎月の収入が異なります。大きな利益が出る月もあれば、マイナス収支となる月もあるでしょう。収入が安定しないというのは専業トレーダーの大きなデメリットといえるでしょう。

メンタル面の負担が大きい

FXでは急激なレートの変動で、一瞬にして大きな損失 (含み損) が発生することがあります。こうしたときにも冷静さを保ちながら、相場に順応したトレードを行うことが求められます。

大きな損失を出してもそれを引きずらず、気持ちを切り替えて体制を整えなくてはなりません。専業トレーダーにはメンタル面の強さが求められるのです。

社会的地位が低い

残酷なようですが、専業トレーダーは社会的にみれば「無職」という位置づけであるというのが現状です。

専業トレーダーには比較的男性が多いですが、専業トレーダーは女性ウケが悪いです。独身男性の中で専業トレーダーになることを検討しているという方は、ぜひとも慎重に考えましょう。

【専業トレーダー】年収500万円稼ぐための収益プラン

『FXで年収500万円』

1日の必要獲得pips 早見表

・資金は10万円 ・稼働日 22日換算 ・エントリー枚数:10,000通貨 ※スプレッドは除外の為、目安となります

エントリー枚数 1.0 2.0 3.0 4.0 5.0 6.0 7.0 8.0 9.0 10.0
年収500万円

(1日 19,000円)

必要獲得pips 190 95 64 47.5 38 32 28 24 22 19
ゼロカットまで耐えうるpips 1000 500 333 250 200 166 142 125 111 100

専業トレーダーたちの御用達

多くの専業トレーダーたちに利用されているXM (エックスエム) 。「両建て」や「スキャルピング」はもちろんOK!満足のハイレバ取引 (最大レバレッジ888倍) で大きな利益を狙うことが可能です。

追証なしの「ゼロカットシステム」で安心の取引を実現。さらに”業界最狭” スプレッドがゼロの 「ZERO (ゼロ) アカウント」が新登場!(2019年12月現在)

XMは多くのトレーダーたちに愛されている信頼のFXブローカーです。[英国金融行為監督機構 (FCA)・セーシェル金融庁 (SC:FSA) 認定]